女にモテたいからジムに通いたい。そう考えたあなたは

筋トレマン

「女性にモテない。そもそも出会いがない。そんな俺が彼女を作るにはどうしたらいい?」

そんなときに検討したいのがジム通い。

体を引き締めてイケメンボディをゲットし、自分に自信をつけることができれば、女性の前でも積極的に振る舞える。

女性は自信がある男に魅力を感じるので、この意味で、ジムに通って体を引き締めるのは、本質的な意味で、モテ力アップにつながるのは確かです。

ただ、この記事であなたに伝えたいのはそのことではなく、実際ジムという場所にも出会いがある、という話です。

ジム通いを始めて気づいたこと

そのことに気づいたのは、私自身がジム通いを始め、様々なモテの気づきを得たからです。

もともとは別にモテ力をアップさせたいとか、引き締まったボディを手に入れたいとか、そういう理由でジム通いを始めたわけではありません。

仕事柄運動不足になってしまうので、普段の運動不足をなんとかしたいという単純な理由から、ジム通いを始めました。

なので、全く出会いとかは考えておらず、コーチにトレーニングメニューを決めてもらって、それを淡々とこなしていくのがジムでの日課です。

それで、ジムに通っていて思ったのは、あくまで個人的な主観かもしれませんが、ジムでトレーニングしている女性は魅力的な女性が多い、ということです。

どんな女性がジムに通っているのか

私は昼間の時間に通っているのですが、男女比は半々。

年代比率的に見て、40代以上5割、20代30代5割という感じですが、若い女性はそれほど多いわけではありません。

しかし、比率的に見れば、女性会員の美人率が高いように感じています。

それは「体が引き締まっているから=だらしない体じゃない」というだけでなく、内面的な精神性が、外面に出ているように感じます。

そのため、トレーニング中も、ついつい女性を目で追ってしまう自分がいたりするのですが、

「出会いが欲しい?それならジム通いがおすすめだぞ」

という世間のアドバイスは、間違っていないように感じています。

スポーツをする女性はそもそも魅力的だ

それともう1点付け加えるなら、女性コーチも美人が多い印象です。

笑顔が素敵で明るい感じの女性コーチや、M男の心をビンビンに刺激するS系風の女性コーチ。

自分が通っているジムだけかもしれませんが、いずれにせよ、ジムという場所に、美人を引きつける何かがあるのかもしれません。

もちろん、ジムに通うことはあくまでトレーニングのためで、出会い目的のためだけに通うのは、真面目にトレーニングしている方の迷惑になります。

出会い厨がどこでも嫌われてしまうのはアレですが、ただ、自分を鍛えつつ、出会いを求める。それであるならば、確かにジム通いも悪くはないかな、というのが正直な印象。

なので、「ジム通いは出会いが期待できるぞ」という巷のアドバイスも、まんざらウソではないというのが、個人的な感想です。

そこで、もしあなたが自分をブラッシュアップさせ、本質的な意味でモテ力をアップさせようと考えているなら、ジム通いを選択肢の1つとして検討することは価値があります。

男ならビンビン体を鍛えて損はない

それ以外、どうしても言及せざるを得ないのが、ジムでのトレーニングです。

可能性的には、ジムに通うことで女性と出会いが期待できます。しかし、大切なのはそうではなく、自分自身がトレーニングで変わることです。

単純に体を鍛えて体力がアップすれば、オスとしての本能的な魅力を高めることができます。

モテホルモンであるテストステロンも増加するので、モテの本質という意味では、ジム通いはおすすめできます。

それと同時に、普段からジムに通っていれば、だいたい同じような人と顔を合わすことになるので、あとは自分のコミュ力次第で、出会いを作ることだってできます。

女性との出会いで大切にしたいこと

出会いで大切なのは女性と出会えることはもちろんのこと、どんな属性の女性と出会えるか、という、大切なポイントがあります。

いくら出会いやすくても、思想的に過激なものを持っている女性。精神的に問題を抱えている女性と出会えても、正直意味はありません(というかトラブルの原因になります)。

その点、スポーツジムに通って自分を律している女性というのは、女性としてだけでなく人間的な意味でも、魅力的な場合が多いように感じます。

この点、華道も同じ(ただし理想が高い女性が多い傾向)で、やはりひとつのことをじっくり続けていく。

そうした鍛錬的な経験をしている女性に、いわゆる地雷は少ないかもしれません。

まとめると

ということで、結局何が言いたいのかというのと、ジム通いは出会いを求める意味で、非常におすすめできる、ということです。

ただし繰り返しますが、「出会いのためだけ」にジムに通うのはおすすめできませんし、露骨に出会い厨的な態度を示すことは、周りの人々に不快感を与えます。

なので、ジム通いはあくまでモテの本質アップ。つまり、体を鍛え、オスとしての本能的な魅力を高める。それによって精神力も鍛錬し、自分自身が男として一皮むける。

そうした目的のために通うことが一番のおすすめです。

単純な話、ジムで出会いがなかったとしても、体を鍛えて体力を増強し、オスとしての本能的な魅力を高めていけば、それにピンと来る女性との出会いをつかみやすくなります。

つまり、本質的にモテの有効的手段として、ジム通いはおすすめです。

女にモテたいからジムに通いたい。そう考えたあなたは、ぜひジム通いを始め、本質的なモテ力アップのための行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

現実世界で女性と出会えないあなたにおすすめ