収入に悩んだらまず副業。副業を始めれば収入は目に見えて増える

こんな稼ぎ方もありますよ

「マジで、うちの会社は給料少なすぎ。学生時代の友だちはもっと稼いでるし、本当に働くのが嫌になる」

「でも、転職したからといって収入が増える保障もない・・・、何とか、収入を増やす方法はないだろうか?」

そんなときに検討する価値があるのが副業を始めること。

本業の仕事のほか、アルバイトや他の仕事を始めて収入源アップ。それによって収入アップを目指します。

近年は会社員をしつつ副業をする人が増えており、給料だけの収入の人と給料+副業収入がある人で、収入の格差が広がりつつあります。

そのため、単純に「給料低すぎ。もっとお金が稼ぎたい!」と思ったら、副業を始めるのが現実的な打開策になります。

副業禁止の会社は残念

とはいえ、誰もが簡単に副業を始められるかというとそうではありません。

会社の中には副業規定にうるさい会社があって、会社が副業禁止なのにこっそり副業を始めてしまうと、最悪クビになってしまうリスクがあります。

なので、会社の就業規則で副業禁止の場合、復業による収入アップは諦めた方がいいかもしれません。

しかし、もし会社が副業OKであるなら、副業をやらない理由はありません。

アルバイトを始めるなり、クラウドソーシングで小遣い稼ぎしたり、アフィリエイトを始めたり、個人でもお金を稼ぐ手段はたくさんあります。

本業に支障が出ない程度、どんな副業ができるかどうか、検討しみる価値はあります。

副業でお金を稼ぐ本当のメリット

副業の良いところは、会社以外でもお金を稼ぐ方法があるということを、身をもって体感できることです。

会社から給料をもらっている生活だと、それがお金を稼ぐ全ての手段だと錯覚してしまいがちですが、世の中お金は稼ぐ方法は本当にいろいろあります。

独立起業で稼ぐこと、ネットで稼ぐこと、投資で稼ぐこと、手段はいろいろあります。

それを知ることで、万が一サラリーマン生活が行き詰ったときも、他のお金を稼ぎ方にチェンジすることで、人生を打開することができます。

なので、会社の給料に不満を持っており、かつ会社の就業規則に副業禁止がないようであれば、副業を始めることで、より人生の自由度を実感できるようになります。

では具体的にどんな副業を始めるのが安心なのか?こちらの記事で詳しくご紹介します。