中途半端にやるくらいなら、副業なんて最初からやめておけ

副業バレが気になります

今、会社にだまってこっそり副業を始める人が増えています。

そんな時代の空気を読んでか、本屋へ行くと、

「これで月収100万円!サラリーマンのあなたにおすすめの副業5つ」

など、目を引くコピーがたくさん。

確かに、会社の給料が減り、今や日本国民の平均年収もどんどん下がる一方。

そんな、下がったお金を副業で稼ぎたいという人が増えているのもまた、今の世の中の現実かもしれません。

副業で稼ぐ意味

副業を始めるということは一言で言って、収入の窓口を増やす、つまり収入源を増やすことです。

それはつまり、今までは一つしかお金が入ってこなかった現実(会社からの給料)が二つ三つと増えて、それによって収入が激増する可能性があることを意味します。

例)給料月30万+副業12万→合計42万(年収レベルで100万以上アップ!)

この意味で、副業を始めることは、収入を増やすための現実的な行動と言うことができます。

確かに、会社の給料アップなんていくら実績を出してもたかが知れています。それなら自力で副業で稼ぐ。そっちの方が目に見えて年収がアップするのは確かです。

私の知り合いにもいます。某オールドメディアに勤めつつも個人投資で株のデイトレードをしていて、それだけで年収分だと200万以上の利益を出している男が。

つまり、会社の給料800万+株取引200万→年収1000万。こういう副業で年収アップする人は、確かにいます。

会社員が副業するリスク

しかし、副業で稼ぐということはそう簡単な話ではありません。

株取引、ネットビジネス、副業でもいろいろありますが、それに成功できる人はほんのわずか。

それは考えれば当たり前ですね。誰でも成功できるならみんなやってます。現実には成功できるのはごくわずかです。

その理由は?

フツーの商売と同じように、みんながみんな、成功できないからです。つまりお金を稼ぐのは簡単ではないからです。

副業ブームが始まって本当に儲けている人は誰なのか?

そう、副業をするくらいなら、副業のセミナーとか教材とかを販売して稼ぐ人の方が、よほど美味しい思いができる。

こういう世の中のからくりを知っておくことは、世間に流されない貴重な知恵です。

何より、あなたが副業を始めます。すると、あなたの時間の余裕はますますなくなります。

忙しい合間をぬって副業する。それで稼げればいいです。しかし上手くいかなかったら?

そんなに毎日クタクタになってまで、本当に頑張る価値があるのか。家族との時間を犠牲にしてまで副業する意味があるのか。

総合的に考えてみることが大切です。時間はお金に替えられませんからね。

大切なのは自分にとってベストな道を選ぶこと

もちろん、副業で成功することもできます。

ただし、そのためには本業と同じく、手を抜かず、真剣に取り組む必要があります。仕事が終わって毎夜毎夜、副業のために努力する。

これは相当大変なことです。場合によっては、本業に支障が出て、会社から注意されてしまうことだってありえます。そうなってしまえば元も子もありません。

副業を始めるなら、そういうリスクを総合的に考えて、行動を起こすことが大切ではないでしょうか。

つまるところ、ただ儲けたい。お金を稼ぎたい。軽い動機で副業を始めるのはリスクがある、ということです。

やるなら真剣に。そして、本業に支障を出さない。これが絶対条件になります。

ただ安易に、ブームになっているからといって、あなたの貴重な時間をムダにすることはないのです。

副業なんてせず、むしろ本業でますます頑張る。その方が急がば回れ。成功してお金が稼げる可能性だって、あるかもしれないのですから。