「新しい出会いが欲しい」と思ったときに勇気をもらえる映画がコレ

仕事終わりの男

「最近俺の人生はダメだ。出会いもなし、好きな人もいない。でも良い相手と出会いたいんだ。どうすればいいだろうか?」

そんなあなたにおすすめしたい映画があります。

それが「Shall we dance?」です。

出会いのチャンスを逃さないために

この映画の主人公は平凡なサラリーマンの杉山正平。

妻も子どもも家も手に入れたものの、人生に退屈しきっていたある日のこと。帰宅する電車の車窓からふと空を見上げると、窓の外を物憂げな表情で見つめる美女の岸川舞を発見。

彼女がいた場所はダンス教室であり、男の本能を刺激された杉山は、フラフラとそこへ引き寄せられ、ダンスを始めることになります。

結果的に杉山の恋心は実りませんが、杉山は男として忘れかけていた情熱を取り戻し、映画の最後はめでたしめでたしとなります。

この映画は、男が出会いを求めるきっかけを理解する上で、とても貴重な気づきを与えてくれる映画です。

まずはともあれ、男は行動しなければ何も始まりません。ただ待っているだけで美女たちが寄ってきてあんなことやこんなことを楽しめるのは一部のラッキーガイのみに与えられた特権。

大半の男はまず、自らの行動によって、女を獲得しなければいけません。

きっかけが何であれ、心が動いたその瞬間、まさに男は行動を起こす必要があります。声をかけること。連絡先を聞くこと。結果がどうであれ、まずは動かなければ何も始まらない。

そのことを思い出せてくれます。

タイミングを逃さない。ただそれだけで

出会いはいたるところで見つかる可能性を秘めています。

杉山が舞とであったように、それは普段の通勤の帰り道で見つかるかもしれません。ふと参加したセミナーで運命の女性と出会うかもしれません。

大切なのは、その出会いの瞬間に、男としてすべきことをするということです。それによって、あなたの未来はガラリと変わる可能性を秘めています。

その恋愛が失敗しようが何であろうが、男は経験を積む度に魅力的になります。そして、より適切な行動を取れるようになります。

何より、誰かを好きになることによって、男としての魅力がグングンアップしていきます。

「恋をすれば女は変わる」という言葉がありますが、これは男も同じ。大切なのは、あなたがビンビン来たその瞬間、既にチャンスがあなたの手の内にあることを忘れないことです。

そうすれば何かのタイミングで、良い出会いをつかむことができます。

ということで、もしあなたの心が最近さびついていたら、ぜひ「Shall we dance?」を観てみてください。

きっと忘れていた情熱と、男が人生を輝かせるヒントが見つかるはずです。

DVDの購入はこちら

結婚したい。でも婚活は嫌だ。ではどうやって出会えばいいか?