案外バーには、大人の出会いがあるらしい

バーでお楽しみ中

「可愛い彼女を作ってあんなことやこんなことを楽しみたい!」

そんなときにまず必要なのが出会い。

出会いにもいろいろな方法がありますが、個人的に聞いた面白い話があるので、それをこの記事であなたにシェアしたいと思います。

出会いをお探しの方で、お酒が飲める方は、参考にしてみてください。

お酒が絡めば出会いも弾む!

「どこで出会うか?」という出会いの問題は彼女ができるできないにおいてとても重要なこと。

その出会いの場所の一つがバー。

バーというと、大人の雰囲気漂う、若干敷居が高い場所のように思いますが、バーで働くとある女性と知り合ったのですが、

「バーのカウンターでは結構一人で来ている男性のお客さんがいて、一人で来る女性のお客さんも多い。それでバーでが出会って、いろいろ楽しい時間を過ごすしている人が多い

ということを言っていました。

確かに、バーというのは出会いの定番場所の一つ。

お酒が飲めないとダメだし、何よりバー通いはお金がかかるのが心配事項ですが、バーで出会いを探すなら、別に何杯も注目しなくてもいいそう。

なので、一杯注文してチビチビやっているお客さんも多いそう。それで、誰かいい人がいて、一緒に飲むことになったら、そこでお金を使うという感じです。

バーで一人で飲んでいる女性は結構出会い目的の女性も多いそうなので、話を聞いていると、バーでの出会いも確かに狙い目だなぁと実感した次第です。

バーは一人で通っても全然OK

私はお酒が全然ダメなので、バーに通うのはやめておきますが、お酒に耐性がある方なら、出会いをつかむ選択肢の一つとして、バー通いはアリだと思います。

そのさいは、別に何杯も注文する必要はなく、ただ一杯で、のんびりじっくり、チャンスを待ち、何度も同じバーに通えばいいとのこと。

一人で通ってもノープロブレム。むしろ、一人カウンターで飲むお客さんも多いので、そこは気にする必要がありません。

それに単純にカウンターで一杯やって帰る場所を作るのは、いろんな意味で、自分の世界を広げるきっかけになるかもしれません。

ということで、

「出会いがない。どこで出会いをゲットすればいいのか・・・」

と悩む方は、一つの選択肢として、バー通いを始めてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、「ビビビ!」と来るご縁があるかも。

参考にしてみてください。

出会いがないからといって、夜のおねいさんを口説くのはやめたほうがいい