30代以上のファッション初心者男性におすすめなのはセットアップ。これで今すぐ手軽に

ここがいいんですよ

そこで注目したいのが、セットアップといわれるジャケット&ズボンセットのファッション。

パッと見はスーツを着ているような感じですが、なぜセットアップが30代ファッション初心者の男性なのか。

分かりやすくご紹介します。

はじめに

セットアップとは、手軽にキレイ目系のファッションを手に入れるためにもっとも手軽かつ、効果的なコーデになります。

具体的にはこういうもの。

・ポール・スミスのセットアップ

・カルバン・クラインのセットアップ

見た目はまさにスーツ。でもスーツではありません。

何が違うのかは私もよくはわからないのですが、大切なのはそのファッション性と印象。

ジャケットにズボン、そこにシャツを挟んだり、ニットを着たり、気軽にコーデができるだけでなく、モテに必要な清潔感を、気軽に入手することができます。

特に重要なのが30代という年齢。

30代になれば、もはやジーンズにTシャツといった、20代の頃に愛用していたファッションでは年不相応になり、女性から

ファンションがださいor不適切なコーデをしている→魅力がない男

というような悪印象をもたれがちです。

そのため、最低限はジャケットのようなキレイ目な服装を中心にファッションをコーデしていくのが鉄板。

この意味で、セットアップの服は便利かつ、着実に、30代の男をそれなりの男に見立ててくれます。

ポイント

・セットアップはキレイ目系のファッション。

・30代の男を、年相応に決めた格好にしてくれる。

・そもそもコーデが非常に楽。

やっぱり人は見た目が9割!

私がこのセットアップコーデの良さに気づいたのは、人生で5回、いわゆる出会いが期待できる場所に顔を出した経験をもとにしています。

それはいわゆる婚活パーティーのように、結婚願望が強い人々が集まる場所ではないですが、誰もが皆、彼氏彼女を欲しがっている場所、と言えば、想像してもらえると思います。

そこで、人は見た目が9割は確かなのか。個人的な実感を兼ねて、5回参加してみたのです。

まず結論からいうと、スーツを着用しない私服で女性とデートするときは、明らかにセットアップコーデのような、ジャケット+パンツのような、キレイ目の服装が一番、受けが最高でした。

私の場合は30代でも着用して不自然でないポール・スミスの紺色無地のセットアップを着用、なかにボーダーのシャツ、足元はチャーチの茶色のディプロマットという出で立ちで出陣。

これが目に見えて、女性の反応が良くなった組み合わせでした。たいていは女性から服装のことを云々され、なかには、短期間ですが、美味しい思いをさせてもらった経験もできました。

逆に一番ダメだったのが、安いジャケットにシャツ、ジーンズ、スニーカーという、20代ライクな組み合わせ。

まぁ、それは人のキャラにもよるかもしれませんが、さすがにアラサーになってくると年不相応に見られ反応が良くなった、というのが正直な感想です。

関連記事

男にとって30代とは一番服選びに悩む年頃だと思う

大切なのはちゃんとした男に見えること

ということで、30代にはセットが年相応。なによりキレイ目でちゃんとした男に見えること。ここが一番重要であることを実感する結果になりました。

結局、人は見た目が9割。それで得をすること、損をすることは絶対にあるということが分かったことは非常に、大きな収穫でした。

だからこそ、30代男性でかつ女性ウケを意識したファッションを希望している方には、この記事でセットアップのおすすめさを、記事にしてお伝えしたいと考えています。

コーディネートは本当に簡単です。

まず最初から上下が決まっています。なので、気を使うのはジャケットの下に着る服と、靴。あとは時計。ただそれだけです。

コスパの面で最強なのは、やはりデパートに入店しているブランドのセットアップ。

ジャケットで6万~7万、ズボンで3万。合計10万くらいはかかりますが、イケてる30代男を演出する上で、それは価値がある投資になりえます。

価格は目安です。ブランドによっては合計5万ほどで購入できるところもあります。

とくにあなたが婚活パーティーや出会いを求めて様々な場所に私服で顔を出す機会を作ろうとするならば、スーツではないキレイ目装備。

セットアップを最低1着、できれば2着。持っておいて損はないです。2着持つことで1着を着回すより、服が長持ちします。

おすすめの色やブランドは

それで具体的にどんなセットアップがいいのか。

まず汎用性と無難度、定番度で選ぶなら、やはり紺色+無地のセットアップが一番最強です。

紺はそもそも日本人が好きな色であり、女性ウケも誠実さをPRできるという意味でGood。

そのほか、汎用性という意味では、グレーもおすすめですが、人を選ぶところがあるので、日本人の肌色及び好みに合うという意味で、紺色が一番ハズレがないです。

逆に選んではダメなのが、黒のセットアップ(人を選ぶので出会いの場には向いていません)や、ド派手な色、柄があるセットアップ。

失敗しないという意味において、ここは非常にファッションセンスが問われるので、初心者の方は、あえて上級者向けのものを選ぶ必要はありません。

紺色。そして無地。あと自分の体に合うこと。この3つを押さえたものがおすすめです。

あまりデパートで服を買い慣れていない方は、感じの店員さんに声をかけ、それで自分の体に合うセットアップを紹介してもらいましょう。

仕事ができる方だと、寸法をきちんと確認した上で、必要なら袖を短くするとか、必要な提案をしてくれます。

逆に、あなたが安心して購入できない店員はスルーし、ともかく感じが良くてきちんと必要なことを教えてくれる店員さんのお店で購入することをおすすめします。

ブランドは好みがありますが、仕事ができる店員さんのところで買えば、ハズレはありません。

個人的におすすめなブランドをご紹介しますので、興味がある方はデパートでチェックしてみてください。

30代メンズ セットアップのおすすめブランド

体型が標準的という前提で

・ポール・スミス

→ど定番。キレイ目の無難なおしゃれを入手したい方におすすめ。30代ならよほど老けていない限りはOK。

・カルバン・クライン

→こちらもキレイ目の定番。ややドレス系ですが、まぁこれくらいキレイ目で選んでも、失敗はありません。

・ユナイテッドアローズ

→個人の好き嫌いがありますが、品質や定番でセットを見つけるなら、チェックして損がないブランドです。

ちなみに、もっと服にお金をかけてより良いセットアップを入手することはできますが、服のコスパ的に考えれば、30代のうちはここらへんのブランドがおすすめです。

それ以上お金をかけるならまず靴。そして時計。そこにお金をかけた方がコスパは高いです。やはり、そこが一番、がっちりチェックされる傾向が強いので。

関連記事

30代男のためのブランド考察。定番のユナイテッドアローズを語る

まとめると

以上、30代ファッション初心者男のためのセットアップのすすめをお伝えしました。

ポイントはまず年相応かつ、キレイ目のファッションを身にまとえること。なにより、コーデが楽なので、実用的であること。

そして、出会いを求める場やデートなどはもちろんなこと、ちょっと高めのレストランや結婚の二次会など、ちょっとした「ドレス」が求められる場所にでも着ていくことができます。

この意味で、セットアップは非常に汎用性が高いです。

だからこそ大切なのはこちら。ファッションに詳しくなくてもセットアップなら簡単におしゃれになれる。そして実用的。

これだけを覚えてもらえば、それで十分です。

実際のものについては、グーグル画像検索で「30代 セットアップ メンズ」などでチェック。ぜひ、デパートに足を運び、実際あなた自身がセットアップを試着。

そのときのあなたの姿を、ぜひチェックしてみてください。今よりイケてるあなたが見つかること、請け合いです。

こちらもどうぞ

男のファッションに忘れてはいけないのが靴と時計。これだけは