アラサー男が婚活パーティーで失敗しない服装の話

私がご説明します!

「オレもそろそろ結婚したい。ところがリアルではなかなか出会いがなくて・・・」

そこで参加するのが婚活パーティー。

ここではガチに、職業や年収といった女性から人気となる重要ファクターだけでなく、自分というリアルなキャラを女性に示すことによって、逆転のチャンスが生まれます。

しかし、せっかく婚活パーティーに参加しているのに、「見た目」で失敗してしまっては元も子もありません。

そこでこのページでは、アラサー男であるあなたが、婚活パーティーでライバルの男たちから一歩有利になるための服装についてご紹介。

「今度婚活パーティーに出陣する。結婚相手となりうる女性を見つけ、そこでNGにされずにご縁をゲットしたい」

という方は、イケてる外見の自分になるための自己投資をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

はじめに

アラサー男が婚活パーティーで将来の嫁候補となる女性と出会う。

そこでまず第一に重要なのが、女性から外見面でNGにされないこと。

あなたもご存知のように、女性は驚くほど男は見た目が9割。職業や年収といった目に見えるデータだけでなく、髪型。服装。何より清潔感。

見た目の印象であなたという人間を強制ジャッジする生き物です。

まぁそれは男性側も同じこと。女性をチェックするのはまず顔。胸の大きさ体型。年齢。ようは見た目です。

それは婚活パーティーという出会い方をする以上、仕方がない話。

内面を含めた人間性のチェックは、まずNGにされずに女性の「第一審査」をクリアした後で十分です。

婚活でNGな5つの服装

ではまず具体的に何をどうすればいいのか。そこで知っておきたいのが、どんな服装で婚活パーティーに参加すればNGなのか。

そこさえ押さえれば、最低限、女性からマイナス査定される危険性を回避することができます。

そこで何がNGなのか。具体的にはこちら。

1・だらしなさを感じる服装

2・全身ユニクロ

3・いわゆるオタクライクな服装

4・サイズがフィットしていないダボダボな服装

5・個性の主張が強すぎる服装

以下、詳しくご説明します。

1・だらしなさを感じる服装

いわゆる清潔感がない服装で、具体的に何がどうなのかというと、まず不潔さを感じること。

例えばジャケットにシワがついていたり、シャツの襟に黄ばみがあったり、ズボンに糸のほつれがあったり、何年も着古した感がある「年季」を感じたり。

つまりぱっと見の印象が汚い感じで、女性から真っ先にNGにされるのがこのタイプです。

何年も着ている服装で出陣するくらいなら、洋服の○山などで新品のスーツ+シャツなど一式を購入して婚活パーティに出陣する方が遥かに良い結果になります。

理想は、やはりアラサーということで年相応。

基本はジャケパンスタイルで出陣し、ジャケットは安っぽく感じない、大人のブランドのアイテムを購入。

「この人はビンボーではない」「汚らしいおっさんではない」という印象を与えられることが大切です。

関連記事

「清潔感のある男」になりたいなら、今すぐ『最速! 清潔感』を実践。

2・全身ユニクロ

少しカジュアルな婚活パーティーだと、私服チックに参加することもできますが、ここで特にNGなのがいわゆる全身ユニクロ。

20代の若さ&フレッシュさがあれば、それはそれでいいのかもしれません。

しかしあなたがアラサーとなり、社会的に服にもお金をかけられる年代に入っているなら女性はなおさら厳しいチェックが入ります。

なぜなら、アラサーなのに全身ユニクロ=甲斐性なしという短絡的な発想をされるリスクがあるからです。

ユニクロの品質がどうだという話は完全に別。実際のところ、コスパだけで言えばユニクロは最強です。

しかしながら、全身ユニクロで婚活パーティーに行けばどうなるか。

論より証拠で、気になる方は社会実験の一つとして、全身ユニクロで婚活パーティーに行けば、私がここで書かんとしていることが分かるでしょう。

ということでユニクロを取り入れるならせめてインナーなど、目立たない部分。

ジャケットやズボンは、デパートで購入できるそれなりのブランドのものが安心です。

関連記事

コスパを考えればユニクロは決して悪くない。全身ユニクロにさえならなければ

3・いわゆるオタクファッション

これはもはや言及は不要でしょう。

まるで母親がスーパーで買ってきたようなオタクファッションが女性にどう受け取られるか。

その想像ができるあなたは大丈夫なはずなので、ここでこの話は完了します。

4・サイズがフィットしていないダボダボな服装

ファッション選びの一番のカギがジャストサイズであるということ。

極端な話、サイズがあっていない高級な服よりも高級でないジャストサイズの服を着る方がスマートに見え、自分の魅力を150%高めます。

そして、1の清潔感の話とつながりますが、自分の体にあっていないだらしない服装は、印象そのものもルーズに。だらしなく感じさせます。

「ではどうすればいいんだね?」という話ですが、服を買うときはデパートの店員さんに「ジャストサイズの服を揃えたい」ということを伝え、思い切って一式任せます。

仕事ができる店員さんなら、あなたの要望を理解して、ジャケットの袖の長さの調整など、細かいことに対応してくれます。

なので、ファッションに詳しくない方。服装選びが面倒な方に一番おすすめなのはこちら。

1・大丸や伊勢丹などのデパートにいく。

2・ブランドを決める。アラサー男性ならトゥモローランドやポール・スミス、マッキントッシュロンドンがおすすめ。

3・女性店員を探し、「婚活パーティーに参加するので、自分に似合うキレイめの服をそろえたい」という告げる。

4・店員さんのアドバイスを聞いて服を選ぶ

これがおすすめです。

男性店員は服の知識、女性受け。アドバイスや仕事の能力面で当たり外れが大きいので、女性店員の方が個人的にはおすすめ。

その場合は、30代から40代。感じが良い女性店員がいれば、その人に担当をお願いするのが吉です。

関連記事

「モテない・・・」と悩んだら5万円持って○○へ行く

5・個性の主張が強すぎる服装

最後に注意したいのが、柄物のシャツやド派手な色使いなど、婚活パーティーの場において「空気が読めない」感じのファッションをしていくことです。

婚活パーティーで求められるアラサー男のファッションはずばりキングオブ無難。当たり障りのないキレイ目の上品な服装が一番。

具体的にはジャケパンのような王道のスタイルです。

そこに、ジャケットやズボン、時計、靴など、さり気なく高級品を取り入れて、「自分は経済面で安心できる男ですよ」ということをPRしていくのです。

「その格好はなんですか?」と相手の注目を集めるような個性的なファッションはプラスどころか逆効果。

「定番」でかためていくのがライトアンサーです。

アラサー男が婚活パーティーでモテやすいおすすめの服

以上、婚活パーティーでのNGな服装についてご紹介しました。

ここからは逆に、おすすめの服装をご紹介します。内容的には上記に書いたことの反復になりますがモテファッションのキーワードはずばりこれ。

1・年相応

2・無難、定番

3・高級感

この3つです。

では具体的にどんな服装がおすすめでモテやすいのか?

それがずばりこれ。セットアップです。

関連記事

30代以上のファッション初心者男性におすすめなのはセットアップ。これで今すぐ手軽に

これがセットアップの効果!

ジャケットとズボン。色は濃紺の定番。そこにシャツで真面目でしっかりしたアラサーの男性を演出。

紺色をベースとした青色の色は、日本人が好きな色であり、かつ女性が誠実さをイメージしやすい色として知られています。

そのため高感度アップにはもってこい。何より、上下紺色はシャツに何を合わせても合いやすく、着回し力もバツグン。

つまり、あらゆる面で使い勝手が良いのが特徴です。

画像検索イメージ

ジャケット&ズボンのセットアップをベースに、

・フォーマル度が強い婚活パーティー

→インナーはシャツにネクタイ、ベスト。

・カジュアル感OKな婚活パーティー

→インナーにシャツではなくカットソー

このように非常にお得かつ、おしゃれで安心感のある大人の男を演出することができます。

まとめ

ということで、長くなりましたが、アラサー男性が婚活パーティーで見た目で損しないためにはどんなファッションを選択すればいいのか?

おすすめがズバリ、セットアップ。

少しお金はかかりますが、セットアップはお金をケチらず、上下合わせて10万円程度のものを選んでおけば、今後婚活パーティーに参加する際、服装で困ることがなくなります。

人の印象は、服装1つで驚くほど変わります。

特に、婚活パーティーのように第一印象重視でキャラをジャッジされてしまう場所においては、見た目で損をすることそれ自体が、チャンスを逃すリスクになります。

たかが服装、されど服装。

ぜひ、あなたがあなたの魅力を損させないための、ピッタリの服装を入手。自信満々に婚活パーティーに出陣してみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

こちらもどうぞ

【30代以上】男のモテファッションで忘れてはいけないポイントが「年相応」であるということ

大人の私服を探している30代40代の方におすすめ。マッキントッシュロンドンを語る

「時計と靴は良いものを買え」という教えは正しい。1つは女性モテ。そしてもう1つは