最高の彼女と出会いたいなら数をこなす。なぜなら数をこなすことによって

スポンサーリンク

あなたを待つ運命の女性

あなたはこれからの人生で、最高の女性と出会って、その人生で素晴らしいひとときを味わいたいですか?

今彼女はいないけれど、今後、自分にとって最高の彼女と出会うための野心をギラギラと燃やしているでしょうか?

もしそうであるなら、この話を頭の片隅にでも入れておくと、いつか役に立つかもしれません。

それで一体何の話なのかというと、出会いは数。今彼女がいなくても、今まで最高の恋愛をしたことがなかったとしても。

出会いの数を増やしていけば、あなたの野心を現実にすることができる可能性がある、という話です。

スポンサーリンク

最高の彼女と出会う考え方

なぜそのようなことを言うのか?それは、男女関係においては、絶対的な相性という問題があるからです。

あなたが今まで非モテメンだったとか、女性経験が乏しいとか、そういう話は一切関係ありません。

なぜなら、ある女性にとってあなたのことが1ミリも魅力を感じない男性だったとしても、ある女性にとっては、ワクワクするような男性になる可能性があるからです。

それはあなたにとってもそうでしょう。

例えば、「この女性は素晴らしい美人です」と誰からも評価される高嶺の花の女性がいたとしても。

必ずしも、その女性があなたの股間を熱くするとは限りません。逆に、周囲からの「この子は容姿が可愛くない」と言われている女性だとしても。

あなたにとってはオンリーワン。彼女を抱けば最低3回は頑張ってしまうような、最高の相性の女性である可能性だってあるのです。

すなわち、結局男女関係で決定打となのはお互いの相性。相性こそ、最も重要なポイントなのです。

出会いは結局確率論だ

ではどうやって自分にとって相性の良い女性と出会うことができるのか?そこで大切なのが数。なぜなら結局出会いは、確率論だからです。

例えば、あなたがキャバクラにフリーで行ったとします。

そこであなたの相手をしてくれる女性は、男性の扱いに慣れたプロ。あなたが低いテンションだったとしても、いろいろ盛り上げる努力はしてくれます。

そこであなたは気づきます。いくらプロの接客を受けたとしても。ナチュラルでワクワクしてしまう女性がいる一方、いくら会話を頑張っても、全く時間を楽しめない女性がいることを。

それは確実に、相性が影響しています。

相性が悪いと頑張っても楽しめない事実

例えば先日、私が仕事でお世話になっている諸先輩にキャバクラに連れて行ってもらった時のこと。

私の席の隣についた最初の女性はまさに「美女」という言葉がぴったりの女性でした。

ところが、会話をしてもどうもしっくり来ません。もちろん、会話そのものは成立しています。しかし、どうにもこうにも、感覚的な部分で面白くないのです。

それで結局、4人くらいの女性としゃべったのですが、一番話が盛り上がった女性が、最も容姿的にタイプではない、アラフォー近くと思われる女性でした。

再戦で確信した相性の大切さ

話はこれで終わりません。

キャバクラで不完全燃焼に終わった私は、先輩に頼んで敗者復活戦を希望。そこで、もう少しカジュアルなサービスが楽しめるクラブに足を運んだのですが、またしても最初に私の接客についたのは、若くて容姿端麗な女性。

可愛くて、いますぐ女性らしい部分に手を伸ばしたい欲求はありましたが、いかんせん、話しているときの感じが面白くありませんでした。

それで結局2人の目の20代前半と思われる女性がまわってきたのですが、容姿は全くタイプにあらず。

一方、同席した先輩の2人目の女性は、もろ私のタイプの美女。

「こりゃついてないぜ」と思って先輩についた女性の方ばかりを見ていたのですが、結果的に最高の時間を過ごすことができました。

楽しい女性との時間は本当に楽しい

目の前には私の最高のタイプの女性。しかし隣はタイプの女性ではありません。

にも関わらず私は最高の時間を過ごすことができました。というのは、女性のニコニコした雰囲気が素晴らしく、会話をしていて楽しいのです。

そしてなぜか話をしているのと、ノンアルコールにも関わらず、テンションが上がるのです。そして会話をしていても、全然疲れません。

結局その女性を場内指名し、予想よりも多くのお金を落としてしまったのですが、とても充実した時間を過ごすことができました。

この体験から、やはり相性が良かったとしか、言いようがありません。

すなわち、相性が良い相手だと、同じ会話をしていても、疲れないし、自然体になるので、単純に楽しいのです。

私が昔の彼女となんとしても別れたかった理由

相性の話でもう一つ。前に交際していた某アラサー女性との関係です。

彼女と話をするときいつもなぜか気分が重くなります。そして、電話ががかかってくると正直、恐怖心を感じます。

なぜか。会話をしていても長く感じるし、楽しくないし、電話を切ったあとは、エネルギーを吸い取られたような感じで、非常に疲れました。

それで、気持ちが重くなって、まるで自分が首輪をされたかのような、不自由な何かを感じました。

結局、交際7ヶ月目で私から土下座をして別れを告げましたが、別れたあと真っ先に感じたのは、自由でした。体は軽々。心は広々。

男女の関係は、見た目とかそういうことではなく、相性が全てだと、強く実感することになったのです。

蛇足ですが、会話の相性が良い相手(疲れない、話すと元気が出る)とは、アレの相性も良い傾向があるように感じています。

まとめると

ということで、男女の一番の重要なのは相性。すなわち、あなたにとって相性が素晴らしい女性が、この世のどこかにいる可能性があるという事実です。

そのためにも、やはり出会いの数をこなすことが必要不可欠。

街コンなど直球で出会いを探しにいくのも大切ですが、マッチングアプリや婚活など、ともかくたくさん女性と出会える環境を作ることが、一番大切なことです。

なぜなら、あなたがもし20人の女性と出会い、19人にノーと言われたとしても残りの1人にイエスと言われて、その女性が最高の相性の女性なら、19人にノーを言われたことなど、大した問題にはならないからです。

むしろ、相性が悪い19人が分かったことが最高の幸運です。だからこそ男女の間は数。数をこなすことが、大切なのです。

最後に

もしあなたが近い将来最高の彼女が欲しい。そして、男として責任ある立場になりたいと考えている場合は、出会いの数を増やすことで、あなたの理想が現実に近づくことになります。

あなたは今、週に何人の女性と出会っているでしょうか?0人ならこれからできることを始めればいい話です。しかし1人や2人はまだまだ改善の余地があります。

マッチングアプリは始めましたか?婚活サイトには登録しましたか?職場以外、女性と出会える場所に顔を出していますか?あなたが、女性と出会うために必要な行動を始めていますか?

もしノーなら、あなたはこれらの行動を起こすことによって、新しい出会いを発見できるチャンスがあります。

そして、たくさんの女性との出会いを通じてあなたは確信することでしょう。数をこなせば、自分にとって最高の女性と出会うことができることを。

そう、世の中には待っています。あなたとの出会いを待つ、相性最高の女性がどこかに。

こちらもどうぞ

50社以上婚活サービスを比較した私がおすすめする厳選婚活サービス3選

リアルで出会いゼロの独身男性のための婚活のすすめ

相性が悪い彼女とは努力しても長続きしない