ハゲは薬で治せる?AGAの投薬治療について

こんな薬はどうですか?

「父親や祖父がハゲている。自分も若ハゲの症状が出てきた・・・」

「どんどん薄毛が進行している。30代なのに髪がキテしまった・・・」

「なんとしても、ハゲを何とかしたい!」

そんなときに足を運びたいのがAGAクリニック。

AGAクリニックとは何かというと、ずばりハゲを治療するところ。ではどうやってハゲを治すのか?というと、投薬治療などの方法です。

薬でハゲが治る!

AGAクリニックでは、まずカウンセリングを行い、あなたの髪の状況、ハゲ方などをしっかり調べます。その上で専門医が適切な治療法を決定。

副作用などを極力抑える、最善のハゲ治療法を決定し、投薬がスタートします。

単純に、ハゲを抑えたり治す薬を飲むだけなら、個人輸入で何とかならない方法もありますが、それは副作用が出る可能性を考えると安全とは言えません。

投薬治療が上手くいけばハゲは治りますので、安全安心を考え、きちんとしたAGAクリニックで治療を受ける。これがハゲを治す具体性の高い行動になります。

では具体的にどんな薬を使うのか?AGA治療で主に使われるのはこちらの薬です。

プロペシア

ミノキシジル

これらの薬はAGA治療薬として国内でも認可され、効果と実績(ハゲが治る)が認められている薬になります。

AGA治療では医師と相談の上、これらの薬を飲み続けることになるのですが、AGA治療は自由診療なので、健康保険が適用外。

薬の費用がネックになってきます。そのため、AGA治療を始める前に、きちんと料金について確認しておくことが大切になります。

AGA治療の費用は?

自己判断は危険!

ただ、繰り返しますが、プロペシアやミノキシジルを個人輸入で入手して、自己判断で使用していくのは副作用のリスクがありますので、やめた方がいいです。

信頼できるAGAクリニックなら、副作用が出た場合の対処法、治療方針について、納得できるまで話を聞いた上で治療を開始できます。

そのため、安全安心を確保しつつ、あなたにとって最善の薄毛治療を受けることができます。

個人の判断で薬を飲んでしまうと、最悪副作用があっても、全て自己責任になってしまいます。

一度AGA治療を始めたら、ある程度の期間、薬を飲み続ける必要があって、当然、時間もお金もかかります。AGAクリニックに通って治療が受ける方が安全です。

ただ、AGA治療はクリニックの方針や先生との相性もあります。まず最初にAGAクリニックの無料カウンセリングで、

・先生は信頼できるか?

・治療方針は納得できるか?

・費用は明瞭か?きちんと費用の説明をしてくれるか?

などを確認して、信頼できるAGAクリニックを選びましょう。

最後に

今の時代、ハゲは不治の病ではありません。適切な治療によって症状を抑え、失われた髪を取り戻すことが可能な時代です。

そのための方法が、AGAの投薬治療。治療を始めて今すぐ髪が蘇ることはありませんが、治療を続けていくことで、「ハゲが治るかもしれない!」という希望を持つことができます。

そこで薄毛で悩んだらまず行動。信頼できるAGAクリニックを見つけて、あなたの髪の悩みを相談してみてください。

AGA治療を受けることで、ハゲの悩みから開放された人もたくさんいます。具体的に何をどうすれば髪を取り戻せるか、未来に希望が持てるはずです。

AGAクリニックでの相談は無料ですので「真剣にハゲを何とかしたい!」と思ったら、ぜひ一度、AGAクリニックの無料カウンセリングに赴いてみることをオススメします。

きっと、あなたが安心できる話を聞くことができるはずです。

本気でハゲを治すためのAGA治療クリニックランキング