お金はいくら必要?AGA治療の費用について

お薬です

「育毛剤を試したが効果がない。どんどんハゲてきているが、何とかしたい!」

その最後の手段が薄毛専門クリニックでのAGA治療

一昔前まで、薄毛の問題は解決不可能な悩みでしたが、医学は日進月歩。

薄毛の専門的な治療が進み、不可能が可能になる時代がやってきています。AGA治療を受けることで、発毛が実感できるかもしれません。

が、心配なのは治療のお金。

AGA治療は病院での専門的な治療になっていくので、それなりにお金がかかってくる可能性があります。

ではAGAの治療を受けるといくらくらいお金がかかるのか?

「育毛剤や育毛サロンにお金を使うより、病院で本格的にAGAの治療を受けたい。でもお金のことが心配・・・」

という方は、参考にしてください。

はじめに

まずはじめに、AGAの治療は自由診療になります。治療費には保険が適用されないので、全額自己負担になってしまいます。

また、AGA治療の費用は、各病院がそれぞれ治療費を決定しています。そのため、費用が高いところもあれば、そうでないところもあります。

基本的に、AGAの投薬治療を行う場合、専門のクリニックの方が一般病院よりも費用が高くなる傾向があります。

費用が高い分、AGA専門クリニックの方がカウンセリング等のサービスが充実している傾向にあります。)

そこで、AGAの治療を受ける場合は、いくつかのクリニックを比較検討し、治療費用やサービス等を比較チェックしておくことが大切です。

実際いくらお金がかかるのか?

では実際にいくらお金がかかってしまうのか?

月ごとの大まかな費用の相場は次のようになります。

・一般病院での投薬治療(プロペシアなど)

→10,000円~15,000円

・AGA専門クリニック

→15,000円~30,000円

費用的には一般病院の方が、AGA治療の費用はお得になります。

というのは、一般病院では、薬(プロペシアとミノキシジルなど)を処方して飲むだけの治療になるからです。

楽と言えば楽ですが、治療は完全自己責任になり、自己判断で薄毛と付き合っていかなければいけません。そこが心配要素になります。

一方、専門クリニックでAGAを治療する場合、一般病院の2倍ほどお金がかかると考えた方がいいかもしれません。

診察料をはじめ薬の処方料、検査や薬価、医院の独自治療等、費用的には高くついてしまいます。

その分、髪の専門医に診察、アドバイスを受けながら治療を受けることができるので、安心してAGAを治療していくことができます。

安さを選ぶか、安心を選ぶか

AGA治療の費用を抑えたい。そういう場合は、病院での治療(薬を出してもらうだけ)の方がお得なのは間違いありません。

ただ、AGA治療は薬を服用していくので、万が一副作用等出た場合が心配です。基本的に一般病院での投薬治療は自己責任での治療になってしまいます。

また、AGAの治療は1ヶ月やそこらで状態が劇的に改善するものではありません。長期でしっかりと取り組んでいく治療になります。

なので、費用はかかってしまいますが、専門医のアドバイスのもとAGA治療が受けられる専門クリニックの方が、安心して治療を受けることができるのが強みです。

AGA専門クリニックのなかには、初回4,200円からAGA治療を始められる医院もあります。

クリニックによって料金に差がありますので、いくつか比較し、一番お得に、かつ信頼して治療を受けられるところを検討していくことが大切です。

最後に

「ハゲかかっているのを、何とかして治したい!」

本腰を据えて薄毛治療に挑むとき、やっぱり気になるのがお金。

治療は毎月のことなので、それが負担になってしまうようでは元も子もありません。

ただ、本格的に薄毛の治療を期待する場合、育毛剤にお金を使うよりも、専門的な治療を受ける方が、解決の見込みが高くなることが期待できます。

本気で悩み、「なんとかしたい!」と思ったら、AGAの専門治療を検討する価値はあると思います。

費用を検討しつつ、あなたにピッタリの病院を見つけてみてください。

どこが安心?失敗しないAGAクリニックの特徴&ポイント