30代男が周りから「口が臭いやつ」と言われないために


口臭を気にする男

同僚と会話をしていると、なぜか同僚がしかめ面。周りの人の空気が微妙になった。

もしかして、俺の口、臭い・・・!?

30代になって気になるのが口臭のこと。周りから「口が臭いやつ」と言われないためにはどうすればいいのか?

口が臭いとこんな不利益が!

口臭の悩みはとてもデリケート。

口臭は自分ではなかなか気づけなくて、人から指摘されないと気がつくことができません。

でも、口臭をそのまま放置しておくと、知らず知らずのうち、いろんな不利益を被ってしまいます。

特に、「あいつの口は臭い」という悪評が立つとやっかいです。

「スメハラ」という言葉があるように、口臭が原因で職場での評価を落としてしまったり、恋愛が上手くいかなくなったり(キスのときとか)、いいことがありません。

口臭い→人から嫌われる→仕事や人間関係での様々な機会損失。)

口臭を指摘された段階で、それは「運が良かったこと」と考えて、早急に口臭改善のための行動を起こしたいものです。

臭ってくる原因は?

では口臭で悩まないためにはどうすればいいのか?

そのために必要なのが口臭の原因について知ること。

そもそもなぜ口がにおってくるのか?臭くなる原因は何なのか?その原因を知ることが、口臭を消す第一歩になります。

口臭の大まかな原因としては、次の3つに分けられます。

1・生理的原因のもの。

→にんにくやアルコールなど、物を食べたり飲んだりしたときの口臭。歯を磨かないで発生する口臭もこちら。

2・病気が原因のもの。

→虫歯や歯肉炎など、口内環境に何か病気があって発生する口臭。

3・ストレスなど心因性が原因のもの

→ストレスで胃がやられて口臭が発生してしまうなど、心因性の口臭。

生理的な原因の口臭なら、普段から歯磨きをする、人と会う前はにんにくなど「臭う」食べ物を食べないなどの工夫で何とかなります。

一体自分の口臭の理由は何なのか、心が当たりがあれば、それを見直すだけで、「口が臭いやつ」の汚名を挽回することができます。

どうすれば口臭を防げるか?

口が臭う。そうならないためには普段からの予防が肝心。

普段から口臭対策で意識したいのがこちら。

1・朝昼晩、歯磨きをきちんとする。マウスウォッシュ(特にリステリンがおすすめ)も使う。

2・水分補給で口内を乾燥させない。水を飲んだり、ウーロン茶を愛飲する。ウーロン茶に含まれるタンニンには殺菌成分あり、口内の細菌の増殖を防止してくれます。

3・人と話す前は、ガムをかんだり、口臭ケアタブレット(フリスク)を使う。

4・定期的に歯医者に通う。虫歯治療はもちろんのこと、歯石除去、歯周病のチェックなど、口内環境の健康に気を使う。

口臭の悩みが深刻でない限り、普段の生活習慣を改善することで、口が臭い悩みは何とかなったりします。

普段の口腔ケアを意識して、口臭を改善したいものです。

口臭に悩む方に

「口の匂いが気になってしまう・・・」

「口臭いと言われたくない!」

そんなときに注目したいのが口臭対策アイテム。

普段から意識的に口腔ケアをすることによって、近づいて話しても笑顔でいられる、口が臭わない男を目指すことができます。

いくつか有名商品をご紹介します。

ダブルアプローチで自然な爽やかさを!「うる藍バリア」

公式1

匂いに厳しい女性ユーザーの支持者が多い口臭ケア。

飲むタイプの商品で、口臭のための配合成分が口とお腹、Wで匂いの原因をケア。「近づいて話しても口が臭くない」男をこのアイテムで。

3大口臭ケアを同時に!薬用オーラクリスターゼロ

公式2

TVCMでも話題の口臭対策アイテム。

スプレータイプの匂い殺菌アイテムで、口臭のあのいや~な匂いをカットしてスッキリいい息に。人と話す前、手軽にさっと使えて便利です。

最後に

「口が臭い」

普段意識していないけど、それは確実に人生で気にしておきたい重要な問題です。

周りから「口が臭いよ」と指摘されればいいですが、悪いのはみんな何も言わず、「あいつは口くせーよ」と、だんだん人が周りから遠ざかっていくこと。

さわやかな口、さわやかな息に人生幸せの秘訣あり。

ちょっとでも気になることがあったら、口臭を疑って、早めに何とかしたいものですね。