この前兆は危険!?20代でM字ハゲになる前兆

最近生え際がヤバイんだが

最近、20代から若ハゲを発症する人が増えているそうです。

仕事のストレス、スマホの見すぎ(目が固まる→血液の流れが悪くなる)、親からの遺伝など、いろんな原因がありますが、20代でハゲてくるのは何とか防ぎたいところ。

特に生え際が後退してくるM字ハゲは要注意。生え際の後退は髪形ではなかなかごまかせず、周囲にも隠すことが難しくなってきます。

そこで大切なのはハゲてくる予兆を感じたときに、今すぐ対策を始めること。このページでは20代男性が知っておきたいM字ハゲになる前兆をまとめました。

気になるところがあれば、まだ何とかなる可能性が高いうちに、早めの行動を起こすことをおすすめします。

はじめに

まずはじめにM字ハゲとは、こめかみから生え際がどんどん後退していく現象のことを指します。

頭部の先だけが鶏のとさかのようになってしまう状態で、見る人が見ればすぐに、「キテる」のが分かります。

それを放置しておくとどんどん薄毛が進行し、ハゲを隠すことが難しくなるほどまでに症状が進行していく可能性があります。

そのため、予防に勝る解決策なし。特に20代男性がM字ハゲを防ごうとするならば、余計に髪が変化していく前兆を、絶対に見逃したくないものです。

では具体的に、どんな前兆に注意すればいいのか?

気をつけたいのは次の3点です。

1・ここ1年でおでこが明らかに広がっている。

2・前髪の密度がヤバい(髪の毛が細い)。

3・抜け毛が増えている。

この3点が、いわゆるM字ハゲが進行していく前兆になります。

前兆が現れた、それが意味するところは

M字ハゲの特徴は、真っ先におでこのカタチが広々としていること。以前に比べておでこが広くなっているということはすなわち、薄毛が進行している可能性が高いということ。

これをそのまま放置しておけば、その症状が改善される可能性はなく、ますます薄毛が進行していく可能性が懸念されます。

次に注意したいのが髪の毛の太さ。

髪の再生サイクル上、髪がどんどん細く、密度が失われている状態というのは、髪の成長が不十分で、だんだんと髪が失われていく可能性を示唆します。

そして、やがては髪が抜け落ち生えてこなくなり、ハゲてしまう。その前兆が髪の密度の変化です。特に、生え際、前髪がこのようになっていたら要注意。

M字が進行している可能性を疑った方が確実です。この場合、お風呂場の排水口や、枕の近くに抜け毛が増えている場合が多いので、そうなったらM字ハゲが起こる前兆と考えた方がいいでしょう。

将来後悔しないために「今」できること

以上がM字ハゲの薄毛が進行する前に絶対に気がついておきたい前兆になります。

問題なのはその前兆に気づいた後の対応。何でもそうですが、物事は初動が大切です。初動を誤ると、問題の解決を難しくしてしまう可能性があります。

とはいえ、幸い20代なら早めの行動を起こすことで、薄毛が進行してしまい後戻りできなくなってしまうリスクを最大限抑えることができます。

そのためにどうすればいいか?できることはたくさんあります。

生活習慣を改善する

食事に気を遣う

育毛剤で発毛ケアをする

AGAクリニックのカウンセリングを受ける(=症状を客観的に把握する)

必要ならAGA治療を始める(早ければ早いほど回復が容易になります)

できることを今すぐ始める。それによって、未来に希望を残すことができます。

キーワードは早期発見&早期解決

薄毛の解決は早期発見早期治療が原則。20代ならまだ薄毛からの復活できるチャンスも多く、早めの対応が解決にカギになります。

だからこそ、予兆を発見した段階で、しかるべき行動を起こすことで、髪に悩まない生活を取り戻せる可能性がアップします。

20代の方に特におすすめしたいのは、まずAGAクリニックの無料カウンセリングを受け、あなたの頭皮がどんな状態になっているか、それを客観的に知ることです。

今自分の髪の状態はどうなのか?このままM字が進行したらどうなるか?そこを知ることです。そうすれば逆に、「どうすればいいか?」が見えてきます。

症状がそれほどひどくない場合は、育毛剤でこれ以上状態が悪くなるのを予防するケアを始めるのも一つです。

育毛剤の発毛効果についてはあやふやなところがありますが、薄毛予防の目的で育毛剤を始めるのは悪いことではありません

生活習慣や食事習慣の改善とあわせて、髪の毛に気遣いをしていきましょう。

最後に

以上が20代でM字ハゲになる前兆と解決策です。

繰り返しになりますが、20代の若ハゲは、まだ行動によっては未来に希望を残すことが十分可能です。そして、その可能性を残せるかどうかは、今のあなたの行動にかかっています。

シンプルに言えば、今できることを始める。それによって、あなたの未来を変えられる可能性があります。

もしあなたがM字ハゲの前兆を感じて、それを何とかしたいと考えているなら、動くべきときは「今」です。将来後悔を残さないよう、今できることを、今すぐ始めることをおすすめします。

やっぱり、30代になっても40代になっても、フサフサでいたいもの。

「20代だけど、もしかしてM字の若ハゲ?前髪やおでこがヤバイ気がする」

とお悩みの20代男性の方は、参考にご活用ください。

本気で薄毛が気になったら足を運びたいAGA治療クリニックランキング