20代男性の交際経験率53%が意味するもの

彼女がいそうなのにいない童貞のイケメン

突然ですが、あなたは童貞ですか?今まで女性と付き合ったことはありますか?

もしあなたが「No」でも大丈夫。20代男性の約53%が今まで女性と付き合ったことがないのですから。

なので、「今すぐ彼女を作らなければダメだ」とか、「風俗へ行って男にならなければならない」とか、自分を追い込む必要はありません。

53%の根拠はhttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1606/21/news136.html

男の欲はかんたんに解消できる

今の時代、男にとっては本当に良い時代になりました。

一昔前までは、性欲を満たす手段といえば友人同士で使い回すエロ本とか、彼女を作るとか、選択肢は非常に限られていました。

私が中学生の頃なんて、エロ本が欲しくて欲しくて、誰にもバレないよう、早朝に隣町のコンビニまで自転車でこっそり出陣。

とんでもない時間と労力をかけてエロを入手していましたが、今はそんな努力は不要。

ネットでエロい言葉を検索すれば、即座にその欲求を満たすことができます。これは本当に、すごいことです。

今の時代はかんたんに冷静になれる!

エロが簡単に入手できる。

その件については賛否両論があるものの、個人的にこれは、良いことだと考えています。おとkなぜなら、男は性欲によって簡単に判断を間違うからです。

例えば、性欲がたまっているときは、どんな女性でも魅力的に見えます。

そして、やれさえすれば誰だっていいとか、エッチなサイトを循環してウィルスを仕込まれるとか、男は性欲によって罠にハマりやすい生き物です。

ところが一発抜いてスッキリしさえすれば、脳みそはただちに冷静さを取り戻し、再度、合理的に物事を判断できるようになります。

この特性を理解しておくことは、男が人生で道を誤らないために非常に大切なことです。

できちゃった婚の離婚率が高い理由

できちゃった婚の離婚率が高いことは知られている事実ですが、その理由はシンプル。性欲でストレートに何もかも決めてしまった結果だからです。

若いときはともかく発射してスッキリしたいもの。これは生物学上、もう仕方がないことです。

それでそのチャンスがあってやってしまった。できてしまった。ここに、人生の長期的設計はありません。

やってできた。その結果子どもができた。だから責任を取って結婚する。そういうものです。

これは生物学的には間違ってはいないかもしれませんが、論理的、計画的な判断とは言えません。

だから結婚後、いろいろ問題が起こり、勢いで結婚したがゆえに、離婚もまた、多い現実があります。

20代童貞が多数派の今は

話はそれましたが、20代の若者の多くが童貞であり、女性との交際経験がない。

今や女性と付き合わない若者が多数派になりつつある現状、周囲への見栄やプライドで女性と付き合う必要がなくなったこと。

これは非常に良いことだと思います。

昔は、彼女がいない。童貞であること。それだけでいじりの対象になった時代がありました。

だからこそみんな無理をして、それほど好きではない女性の期限をとり、無駄金を使ってきたわけです。

しかし冷静に考えれば、ただ脱童貞のため。女性と付き合った経験があるという実績のため。

一発抜いて冷静に考えれば分かるとおり、くだらない恋愛に時間とお金を使うのは本当に無意味です。

「女性経験」に価値は薄い

好きで好きで、そして抱きたくて仕方がない女性と付き合う。それは問題なし。しかし、自分のウソをついて女性と無理して付き合う。

これは本当にくだらないことです。

確かに女性経験にはなります。しかしそれは、世間で云々されているほど、大した価値はありません。

この意味で、今の20代の若者は非常に良い環境を与えられているのかもしれません。

普段の暮らしのなか、好きな人ができて、そのチャンスがあるならば自然に付き合う。本来はこれが自然なカタチです。

だから今、好きでもない相手に頑張らず、やりたいだけのために頑張るようなことはしない。

これを草食化と言う人もいますが、むしろそれが正解。

やりたいだけのために、無理して女性を口説く。そんなことはアホらしいのはもっともです。

大切なのは「好き」という気持ち

大切なのは、価値がある恋愛をすることです。

女性を好きになり、結果として一緒にいたいと思う。彼女のことを何もかも知りたいと思う。愛して大切にしたいと思う。

本当に尊重すべきなのは、まさにそこではないでしょうか。

しかし、彼女がいないやつ=ダサいと思われたくないから。童貞だと恥ずかしいから。こういた消極的な理由で無理して誰かと付き合う。

この文化は本当にくだらないと思います。

確かに女性の現実を知れば経験にはなるでしょう。しかし、長い人生それがどうしたというのか?

焦らず急がず、好きな人と出会い、一緒になればそれを楽しめばいい。

こういう土壌が生まれてきている今は、時代が良くなっている証拠なのかもしれません。

最後に

ということで、今20代で童貞のあなた。しばらく彼女がいないあなた。それは決してマイナスではありません。

ただ、あなたが誰かと出会いを期待している。女性と付き合う楽しさを実感したいと考えている。

それなら出会いを焦らず、まずあなたの魅力を高めていく。結果的に女性が引き寄せられてくる。この黄金パターンを狙うのが王道です。

つまりは、魅力づくり→出会い→付き合う、というのが自然です。

無理に焦って、好きでもない女性と付き合う必要はありません。彼女がいなくても大丈夫。童貞でも大丈夫。

まずは自分磨きが先決です。

自分を磨くのは楽しいですよ。自分が魅力的になれば、自然にそれに相応しい出会いが用意されます。

ということで、焦らず急がず、ぜひあなたに相応しい恋愛チャンスを見つけてみてください。

こちらもどうぞ

「恋愛はめんどくさい」と思ったら、無理に彼女を作る必要はない